ブランド買取価格大幅UP作戦

ブランド品高額買取を実現

腕時計もブランド買取に!お手入れで買取価格アップ

腕時計もブランド買取の対象になりますので、装着せずに眠らせているようなら買取を活用してみると良いでしょう。誰しも買取価格が気になるところかと思われますが、買取価格アップの為にもお手入れを欠かさずに行う事が大切と言えます。 お手入れ方法ですが、まずはフェイス部分をセーム革などの柔らかい素材で拭きます。粗い素材の物で拭いてしまうと細かい傷を作ってしまいますので注意が必要です。

フェイス部分の裏側もきちんと磨いておきますが、裏側は皮膚に密着する部分ですので皮脂や汗が多く付着している事があります。表よりも汚れている事もありますので同様に丁寧に磨いておきましょう。 リューズ部分にも汚れが付着している事がありますが、リューズは柔らかいブラシを利用する事で綺麗にできます。ブラシを利用する場合、強く擦ると傷になる恐れもありますので、撫でるように優しく磨いた方が安心です。

続いてベルト部分ですが、ベルトも皮脂汚れなどが付着していますので汚れがちな部分です。

革素材の場合、クリームを利用して磨くのが良いかもしれません。拭いただけではなかなか綺麗な状態にはなりませんので、専用のクリームを用いた方が綺麗にし易くなります。ただし、あまり強く擦ってしまうと色褪せを発生させる事がありますので注意した方が良いでしょう。基本は優しく拭く事が大切ですので、力を入れてゴシゴシと磨く必要はありません。

ステンレスのベルトの場合の磨き方ですが、ステンレス素材の場合もセーム革で磨く事ができます。細かい部分は磨き難いという事もあり、リューズ部分を磨く時のようにブラシを利用した方が良いでしょう。その際にも擦ってしまうと傷になりますので要注意です。 軽めの汚れならブラシを利用する事で落とせますが、こびり付きがある際には薄めた中性洗剤を少し塗布し磨く事で落とせる事があります。

その他にもベルトのバックルなども磨いておきますが、同じようにセーム革やブラシを利用して磨いておきましょう。 こういった具合に腕時計をしっかりと磨いておけばブランド買取の時にも有利になる事がありますので、査定を受ける前の下準備として行っておいた方が良いと言えます。

また、日頃から丁寧に扱うようにしないとなかなか状態も良くできませんので、いつかのブランド買取の為にも大切に扱うように心掛ける事が大切です。 因みに清掃はブランド買取を利用する時のコツの一つにしか過ぎません。その他にも付属品を欠かさずに用意する、ブランド買取店を比較してみるなどの工夫も併せて行う事が大切と言えます。